cottage wood castle

秋田犬

激減したハンターと高齢化 aging

2件のコメント

静岡県や栃木県ではハンターの激減と高齢化で「シカ」が増えすぎて被害が出ています。静岡ではシカの天敵である「オオカミ」を復活させる事案が検討されていますが、アメリカやカナダの「オオカミ」は体重が大きいもので80キロあります。画像は秋田犬「優」ですが、この二倍ものオオカミが人を襲わない保証はありません。むしろ、ハンター人口が激減した原因を考え、スポーツとしてのハンティングの魅力、有害駆除のミッションの大切さを公告し少しでも狩猟人口を増やし継承していく必要があると思います。 a decrease hunting , How shoul d we do it ? DSC_0737

広告

激減したハンターと高齢化 aging」への2件のフィードバック

  1. 私のメイルにあなたの紹介が入ってました。

    山里生活もいいですね。私はアメリカに永住ですのが、人生の後半は実家のある群馬県の田舎町で過ごそうと計画をしています。

    私のブログ CISCOOYAJI を暇があったらぜひ見て下さい。

    高橋 正

  2. patch さんご無沙汰しています。
    ブログの話ですが、ストーブネタを家のブログから独立させました。
    「ASPENS・アスペンズ」で新しくスタートしますのでよろしくお願いします。
    またお手数かけますが、リンク先の変更もよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中