LOHAS 里山

akita-inu


コメントする

どうすっぺ!?

秋田犬「龍」と「源」男同士で「どうすっぺ」雄の秋田犬が三頭 雌が二頭を家の中で飼うことは100%不可能だとアドバイスを受けました。しかし、例外もあるのではないかと少しだけ希望を持っています。一応里子に出すという意思表示はしています。しかしこれも運命ですから、私が責任をもって家族の一員に三匹を追加することになるでしょう。

広告


コメントする

Let’s have a long talk about it tomorrow.

秋田犬「龍」「源」「凛」は何やら相談ごとのようです。里子に出そうと飼い主は決断しました。できれば全員仲良くできるなら、家中を走り回っても構わないから、、、そうしたい。里子に出して、幸せに暮らせれば良いですが、大きくなって捨てられたら、、そう思うと決断が鈍ります。


コメントする

秋田犬「優」 akita-inu

確かに洋犬や他の犬種とは違う秋田犬。飼いならすのではなく、子犬時期からの成長を感じ「はたして秋田犬をコントロールできるのだろうか?」二歳になった「優」ですが大人になりました。他の犬種よりも長い期間を要うすると思います。苦労もありましたが、そんな過程を思うと楽しいものです。


コメントする

一月24日 寒い朝 cold morning

昨夜は雪になり、今朝犬の散歩に出かけ路面凍結で秋田犬「優」「舞」二匹ともすべり私も転倒しそうになりました。排便を済ませ早めに終了しました。それから石岡へ向かいましたがスタッドレスタイヤを装着してはいますが、ひやひやした30分でした。


コメントする

秋田犬「凛」 Japanese akita

生後37日になった「凛」活発です。「源」は少しshyのようです。TVでドイツの飼い犬状況を見ましたが、驚くことばかりで、いや犬達には幸せな環境と法律です。捨て犬はけして殺処分せず恵まれた施設で里親を待つことです。たかが犬と考えてはいけない。犬を捨てる事情があるとすれば、その前に最善を尽くしてほしいものです。


コメントする

伐採そして薪割り

アカシヤの樹齢40年の木を理由があり伐採することになりました。根元の方は40センチにチェーンソーで切りましたが、とても人の力では軽トラックに乗せることができません。割るのも大変です。上の部分は気持ちよく割れますが、、筋肉痛になります。