cottage wood castle

秋田犬

モリンガブレンド茶

コメントする

★高麗ニンジン★霊芝(マンネンタケ)★アーティチョーク★蓮(ロータス)★ジャスミン★生姜★緑茶★モリンガ 100%

モリンガ葉には、発芽玄米の数十倍もの GABA ギャバ(γーアミノ酪酸)を含有しています。ギャバは脳機能の改善効果があります。

脳はグルタミン酸の興奮作用とγーアミノ酪酸の鎮静作用でバランスをとっています。つまりギャバには、メンタル面での不安を軽減し安眠作用や抗うつ作用があるとされています。血糖値を下げる効果も報告されています。

また地球上では驚異の栄養素、17種以上のアミノ酸やミネラル ビタミン類 蛋白質 など

上記の8種類からお好みのブレンド茶をお選びください。

95%のモリンガ茶にそれぞれ5%をブレンドした飲みやすいモリンガ茶です。

一箱には20袋30グラムのティーバックです。

★水分 < 5%★たんぱく質30.98%★繊維14.62%★ビタミンC 12.4mg★


 

★モリンガ成分表詳細★

必須アミノ酸とは、その動物の体内で合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと。

必須アミノ酸一覧 (※数値はモリンガ100gの含有量)

トリプトファン 480mg(スッポン→490mg)

脳内ホルモンのセロトニンメラトニンを増やし成長ホルモンの分泌を促す。

リシン(リジン) 1320mg(スッポン→3100mg)

身体の組織の修復、抗体、ホルモン酵素の合成、ブドウ糖の代謝や肝機能を向上、脂肪の燃焼に作用。

メチオニン 400mg(スッポン→6400mg)

血液中のコレステロール値を下げ活性酵素を取り除く作用があり不足すると肥満になる。

フェニルアラニン 1710mg(スッポン→2000mg)

脳と神経細胞との間で信号を伝達する神経伝達物質になる必須アミノ酸で抑うつ症状を解消し気分を高揚させる作用がある。

トレオニン(スレオニン)1110mg(スッポン→2200mg)

成長と新陳代謝に関与するアミノ酸。

バリン 1300mg(スッポン→2200mg)

筋肉たんぱく質の主成分。

ロイシン 1930mg(スッポン→3600mg)

肝機能の増強が主な作用で筋肉たんぱく質の主成分。

イソロイシン 1030mg

筋肉を増強し疲労回復や肝機能改善の作用。

ヒスチジン 570mg(スッポン→1200mg)

成長に関与し神経機能の補助、紫外線の害を防ぐ。

★イノシトール★

イノシトール (inositol) はシクロヘキサンの各炭素上の水素原子がひとつずつヒドロキシ基に置き換わった構造(1,2,3,4,5,6-シクロヘキサンヘキサオール)を持つ、シクリトールの一種である。甘味を持つ。ビタミンBの一種と考えられている。
無色の結晶であり、生体成分として広く存在し、生体内でグルコースより生合成される。穀物の糠や豆、果物や肉や魚と広く含有される。
6個のヒドロキシ基がすべてリン酸化されたのがフィチン酸であり、植物組織内でリン酸の貯蔵形態として存在する。
脂肪肝や高脂血症の治療に用いられる。また、セロトニン異常に起因するうつ病、パニック障害、強迫性障害に有効とされる研究結果もある。

★世界一の栄養価★

葉・花・茎・根・種の全てが有用で、樹木の全ての部分に利用価値があります。
モリンガには90種類以上の栄養素が確認されており、地球上に存在する可食植物の中で一番栄養価が高いと言われています。
2007年には国連唯一の食糧支援機関である WFP世界食糧計画にもモリンガが採用され、貧困地域の子供達に有効な植物として各地で栽培され初めています。

必須アミノ酸を9種類全てをハイバランスに含有しており、老化の原因とされる活性酸素の発生を抑える抗酸化物質であるビタミン類がたくさん入っています。

ビタミンA(にんじんの4倍)
ビタミンC(オレンジの7倍)
ビタミンE(りんごの3倍)
ポリフェノール(赤ワインの8倍)
カルシウム(牛乳の20倍)
鉄分(ほうれん草の30倍)

ギャバ γ-アミノ酪酸(発芽玄米の15倍)

他にもナトリウム、リン  カリウム マグネシウム 亜鉛 銅 マンガン モリブデン ビタミンB1 ビタミンB2 ナイアシン、ビタミンB6 ビタミンD ビタミンK 葉酸 ピオチン パントテン酸 、、、、、とここには全て列挙しきれない程の並外れた高い栄養素を持っています。

これほどの栄養素を単品でまかなえる自然界のものというのは他に例がないかもしれません。

世界の植物の中でも、並外れた栄養素と薬用効果を豊富に含む究極のローフードで、特に浄化殺菌作用がひじょうに高く、食用することによって、体にたまった毒素を排出する作用があります。

モリンガで水の浄化

モリンガの種の50%はいろんな種類のタンパク質でできています。
その中でも4種類の「MOタンパク質」という活性成分は、濁水浄化作用があり、異物の接着剤の役割を果たしてくれるのです。

モリンガの種を砕いて濁った水に加えると、種が不純物に吸着して下に汚れが沈殿し、極めて透明度の高い澄んだ水が出来上がるのです。

また、微生物や土砂などもフロック(固めて)沈降するため、 濾過すれば飲用が可能になります。湖などで問題になっているアオコもフロックを形成して浮き上がり除去が簡単になります。
実際にこのモリンガの浄化システムを通して、アフリカやアジアでは飲めない飲み水を飲めるように変身させているところも増えています。人間の体も70パーセントから90パーセントは水でできてます。

つまり、モリンガの種を食べることは、体内浄化にもつながります。

TMTM company product of Vietnam

★ 驚異のモリンガパワーを毎日 ★


カロリー215.56kcal★トランス脂肪酸0%

95度のお湯を注ぎ3分~5分でエキスが出てきます。
★賞味期限2015年7月★原産国 ベトナム★直射日光を避け冷暗所で保管してください。


私ごとですが、二ヶ月くらい一日二杯ほど飲んでいます。昨日体重を量り驚きました。なんと体重五キロ減…無制限に良く食べ良く飲みますが、ダイエットに効果がありそうです。67キロ→62キロ お腹周りが、かなりすっきりしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中