LOHAS 里山

akita-inu

コンセーブ 抗てんかん新薬

5件のコメント

DSC_0567

フェノバールからコンセーブに切り替えて二週間…一日おきに発作がある。あと二週間様子を見ることにした。副作用か食欲がない…100mgを12時間おきに投与している。

2017 年五月現在 発作のスパンは週に1~2 震度1くらいで軽減している。食欲はある。このまま自然治癒して欲しい。

広告

コンセーブ 抗てんかん新薬」への5件のフィードバック

  1. こんにちは(^.^)
    我が家のプードルもてんかん発作持ちで現在フェノバールからコンセーブに薬の移行中です。
    発作を見るのが辛いですよね…
    同じような境遇だったのでついコメントさせていただきました(*^o^*)

    • もう 三年になりますが、発作は本人も辛いですが見ている方も辛いです。
      現在は、フェノバール60mg 臭化カリウム200mgを一日二回投与しています。
      コンセーブに変えた際、食欲がなくなりました。
      発作は一日おきくらいですが、症状は非常に軽くなりました。
      三年前は、震度5でしょうか、現在は震度2弱くらいです。投薬は少ない方が良いと考えますが、仕方がありません。
      コメントありがとうございます、少し気分が楽になりました。

    • 我が家の優もコンセーブに替えました。発作のスパンは少しは長くなりましたが、発作の強度は著しく改善しています。

  2. 初めまして。コンセーブをはじめて処方されました。半月に一度の頻度で発作がおきます。飲み始めてまだ5日なのでなんとも不安ばかりです。発作に対しての初めての薬がコンセーブなんです。とにかく不安です。

    • 我が家の場合、発作の引き金は「ワクチン接種」だと思っています。てんかん発作を発症したのは四年前でした。臭化カリウム フェノバールの投与の末、コンセーブに切り替えました。結果 発作のスパンは変わりませんが、強度が震度1強くらいまで軽減されています。薬の量は少ないに越したことは無いと思います。低気圧も関係しているようですが、気長に待つしかないでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中