Cottage wood castle

akita-inu

シアル酸 EBN

コメントする

TVをみて
加齢により免疫細胞のアンテナが短くなり癌細胞や悪い細菌を察知できなくなる。
EBNの食品を食べることで細胞のアンテナが再生するという研究結果がアメリカで発表されました。EBNとは高級食材の燕の巣 つまりシアル酸を多く含有しています。
はじめての日本の大学の研究で燕の巣スープ(シアル酸200mg) それとほぼ同量を含む食品が発見されました。
子持ちシシャモ 鶏卵 タラコでした。これならコスパで毎日食べれますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中