田舎暮らし

秋田犬


コメントする

秋田犬「優」の子供時代

生後47日くらいの「優」いまでは、お父さんになりました。散歩ができるまで仕事場と自宅を毎日軽トラの助手席でドライブでした。このころスーパーの駐車場に止めると「白クマみたい。」なんてよく言われたものです。


コメントする

秋田犬幼児期

立派な秋田犬、制御可能な秋田犬にする大事な時期です。

① 生後三カ月までは、「可愛い」で構いません。それ以降は少し大人扱いをします。「座れ」「待て」「よし」を食事のときに少しづつ習慣づけます。それも少し低い声で。

② 生後七カ月までに、骨格が出来上がります。食事には「医食同源」を基にカルシューム、動物性たんぱく質を考慮してアイムスと共に与えます。この時期に体を完成させれば、秋田犬らしい堂々たる風格になります。

③ 洋犬との違いを忘れないように。寝ているときに起こせば、怒ります。そこで「体罰」は誤りです。

④ 二歳になれば、飼い主と家族には従順なそして、他人には「警戒心」を持つ秋田犬本来の姿になるでしょう。

⑤ 首輪はチョークチェーンを推奨します。100%外れることはなく、しつけや散歩には適しています。散歩中に秋田犬が逃走しないように、あくまでも「秋田犬」は危険性があります。

⑥ 特に小さな子供や小型犬の「キャンキャン」といったハイテンションな声には敏感で嫌います。

⑦ ワクチン接種後に、多くの人に触ってもらい、散歩も時には車の騒音に慣らし、人の大勢いる場所に連れて行きます。この時期に行ってください。

そうすれば、きっとパートナードッグとして用心棒としての「秋田犬」になることでしょう。


コメントする

大脱走

夜中の一時ころ、一階が騒々しいので起きてみると秋田犬「龍」「源」「凛」が走り回っていました。何箇所か吐いたところがありました。熱帯果樹の植木でロンガン、ランサット、パイナップル、グアバ、アセロラ、トゲバンレイシ、マンゴー、タマリンド、シャカトウの植木を倒して土が散乱していました。ランサットの葉っぱが全くありませんでした、、、この木の果実は美味しいですが、葉は殺虫効果があります。たぶんこれを齧ったのでしょう。ひ汗ものです。しかし、便の状態は良いので安心しました。あと二日注意が必要です。子犬たちが心配なので、出産から二カ月間は早めに帰宅しています。洋間は毎日こんな感じです。キャベツはバラバラですが、大根には手を付けていません。二階のベランダに移動してお掃除ですが、体重が増え移動にも苦労しています。


コメントする

a good memory

秋田犬「龍」「源」「凛」生後18日です。12月18日午前五時に「想定外の出産」からの写真を「にやにや」しながら見ています。思えば大変な事でした、、、何か寝ていて冷たいものを感じて目が覚めると信じられない光景が始まりでした、、、「こんな時もあったなあ」と思いだしています。