田舎暮らし

秋田犬


コメントする

薪ストーブ 薪 firewood

DSC_0525

そろそろ薪ストーブの出番です。バーモントキャスティング社のアンコールは、57坪用です。

この一台で家中が暖かで冬場は快適です。薪は アカシヤ コブシ ナラ 樫 山さくらなどです…十分に乾燥した薪であれば煙突が汚れることはありません。


コメントする

薪割り wood chopping

大きな薪を割るときは、隅の方から攻めて行きます。斧の選び方は、ブレードの角度の違うものを二本用意しましょう。手斧も同じです。価格は6000円~10000円くらいですが一生涯使用できますので、良いものを購入しましょう。今日はアカシヤと栗の木を割りましたが、クワガタが三匹、カミキリムシの幼虫などが出てきました。それらの昆虫は、室内で保育器に入れました。


コメントする

伐採そして薪割り

アカシヤの樹齢40年の木を理由があり伐採することになりました。根元の方は40センチにチェーンソーで切りましたが、とても人の力では軽トラックに乗せることができません。割るのも大変です。上の部分は気持ちよく割れますが、、筋肉痛になります。


コメントする

失敗しない薪選び

アスペンを使い始めたころ、薪の知識がありませんでした。ご覧の通り煙突トップならびに煙突内にもコークス状の危険な物質が付着し、煙突は赤くなり煙は室内に逆流し大騒ぎしたことがありました。原因は薪として建築廃材の「集成材」を燃したことです。知らないことは恐ろしいものです。接着剤が使用されていたのです。現在は教訓として、完全に乾燥した薪を使用することで煙突内は綺麗に保たれ、シーズン中に掃除の必要がありません。